スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

スポンサードリンク | - | | - | - | - | - |

考察:ブレインフィンガープリント

  さて、まだ大会を開催出来ていないということもあり、北九州環境がどのようなメタになるのかはまだ分からないところです。
 そこで、今回は主に大会参加未経験者の方へ、主催が勝手に強いと思ったカードを紹介したいと思います。



お題:脳符「ブレインフィンガープリント」(第八弾:死霊の復活に収録)

Nord(3)/Cost(1) 術者:古明地 さとり
【世界呪符】 維持コスト(1)

(自動α):
 〔このカード〕は自分ターンの間、他のカードの効果の対象にならない。

(自動β):
 〔このカード〕がプレイされて場に出た場合、
 〔あなたの手札1枚〕を表向きにしてこのカードにセットしても良い。
 セットした場合、〔あなたのデッキ〕を全て見て、
 このカードにセットしたカードと同名のカード1枚を抜き出し、公開してから
 手札に加えても良い。その後、デッキをシャッフルする。

(相手ターン)(0):
 目標の〔相手プレイヤー1人〕は、あなたの手札にこのカードにセットされているカードと
 同名のカードがあるかどうかを宣言する。
 その後、〔あなた〕は手札を公開し、このカードを破棄する。
 宣言が間違っていた場合、6ダメージを〔任意のキャラクター〕と
 〔任意のプレイヤー〕に振り分けて与える。


〜以上、Visionのwikiより転載〜


このカードは現環境で猛威を奮っているカードです。
関東の大会の上位入賞者にも使用者がいますし、関西圏でも十分採用が見込まれるカードらしいです。

このカードは主にプレイタイミングに制限のないコマンドカード、または奇襲持ちのキャラクターを貼りつけて『相手のある、ないの宣言に対して干渉で確実に相手に6点を与えることができる』ことが味噌になります。
また、地味に維持コストがあるので、維持コストを払わずに『単純に冥界に落としたいカードを引っ張ってくる』という使い方もできます。

また、この”6点”というダメージ(しかも任意で振り分けられる)は、使ってみるととても使いやすい点数割り当てと言えます。
例1:因幡の白兎で出てきたワニを3体落とすといったトリッキーな使い方ができる
例2:八坂神奈子などの優秀なキャラクターカードを除去できる
例3:6点で相手にとどめのダメージ

特に、現環境では因幡の白兎がかつての勢いを取り戻しつつあるように思えます。これに対するメタカードとして優秀ではないでしょうか。
グスタ等に2枚ほど差すだけで十分な働きをしてくれるでしょう。


ケンちゃん | 主催の勝手な考察 | 15:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
1/1PAGES | |

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
PR
RECENT COMMENT
MOBILE
qrcode
OTHERS
Twitter
LATEST ENTRY
CATEGORY
ARCHIVE
LINKS
PROFILE
SEARCH